作品移動係

朝は7:30までに会場右側・作品移動係控室に集合して下さい。

作品移動係は各競技終了後、選手に審査台(審査椅子)までウィッグ(モデル)を速やかに移動
させるよう促す。

※9部・11部・12部・13部の作品移動は、各学校に各回戦1名づつお手伝いをお願いしてます。学生のお手伝いには作品移動係の腕章を渡して、終わったら回収して下さい。

※10部の人間モデル審査は、Cブロック後方(ウィッグ審査と同じ場所)にパイプ椅子を置いて行うこと。
(出場人数が当日にならないと判らないので、出場数を見てパイプ椅子を用意する)

ウィッグを審査台に置く際は、ジグザグに並ぶように置く。(審査がしやすいそうです)
Aパート(11部・12部)の技術審査台は、技術審査時間の間隔が接近してるので、11部、12部それぞれ別の審査台にすること。
技術審査が終了したら、作品を壊さないよう撮影台まで運び、《報道係》を手伝う。
撮影が終了したら、ウィッグ受け取り場所のテーブルまで速やかにウィッグを移動する。

各回戦技術審査終了時間に会場内の作品移動係に声を掛けるようお願いしていますので、
作品移動係の腕章を渡してお手伝いをお願いします。

※13部の作品は、クランプも付けて技術審査台に移動すること。技術審査台での櫛によるときつけはOKです。

※ウィッグを移動する際は丁寧にお願いします。

※昼食は代表者が役員控室(会場ロビー入って右奥)まで受け取りに行って下さい。

※ゴミはビニール袋に入れてまとめるようご協力お願いします。

  • 大会マニュアルに戻る