選手移動係

朝は8:30までに実行委員控室に集合して下さい。

選手移動係長は《選手受付係》より引き継いだ、【選手椅子番号】【欠番表】とともにモデル係各担当に、選手・モデル(モデルウィッグ)の審査ができるように審査席に誘導させモデル審査が円滑にできるよう指示する。

 

 

 

まず選手受付が済んだ選手を2F 選手受付の北側に11部、12部の選手、南側に4~9、13部の選手を並ばせる。

 

 

 

 

選手が揃ったら、ウィッグ、道具を持たせて階段を通って1Fへ降りる。

 

 

 

 

 

 

1F西の入口を通ってモデル審査台へ選手を誘導。

 

 

モデル審査台にウィッグを置かせて、道具を持たせたまま、

南北の中央扉から1F選手待機場所へ誘導して選手を待機させる。

この時、選手に競技場に案内する時間と、必ず1F選手待機場所に

待機しておくよう指導する。

 

 

モデル審査終了後、選手を競技場に誘導し、モデル審査台よりウィッグを持参させ

競技場に誘導する。
(競技開始までに準備時間を含めて10分しかないので注意)

 

 

10部競技は、《選手受付係》より引き継ぎ、《外国担当》《通訳》と連携し、スムーズに競技できるよう努める。

※選手誘導係長は選手を競技場に誘導完了後、【選手椅子番号表】を《精算室》に届ける。
【欠番表】は会場左側前方の《審査監視委員長(中村)》に渡す。 場内係、会場係の仕事も協力して下さい。

※すべての技術審査終了後、会場内の設営を手伝って下さい。開会式~表彰式ステージ上テーブル配置

※審査席でのウィッグはジグザグに置く。(審査員が審査しやすいそうです)

※昼食は実行委員控室にてお願いします。
※ゴミはビニール袋に入れてまとめるようご協力お願いします。