ワールドパピヨン

昨日はクラウドの日でした。

去年から練習会が始まる前に「ご発声」ということで声出しをしてるんです。

毎週、次週の発声リーダーを指名していくのですが、今週は僕が指名されましたので、やらせていただきました。

やるなら、とことん。

研究員ドン引きの声出しで、腹筋がすぐにヤバくなり、声は一週間は戻らないでしょう。

声出しだけではなく、なんでもそうなんでしょうけど、トコトンまでできるかできないか、本当に本気でできるかできないか、セーブするのかしないのか、なんだと思います。

やるなら、とことん。

すぐにメーター振り切ってやっちゃうので、声潰れまくり。

もう、現代には合わないのかもしれません。
でも、残して、伝えていかないといけないこともあるんだと思います。
合理的で、自分が良ければそれでよくて、仁義も何もあったもんじゃない世の中は、どこか違う気がします。

僕と関わる人たちには、少しでも伝われば良いかなと思っております。

ウザいって思われても構いません。

僕が教えてもらったことは、余すことなく次世代に伝えたい。
そのうえで、次世代がどうするのかということだけですので。

さぁ、今日も張り切ってがんばります!